自分を理解し自分を磨く
タカオ・セルフケア・メソッド

30 年の経験と知識、国家免許取得の技術で
グループレッスンからパーソナルな施術まで行っています。

受講前のQ&A

受講前のQ&A

Q.私は体が硬いので、他の参加者の方と一緒に動けるかどうかが心配です。

A.「硬い体」というのは存在しません。筋肉が「過緊張」の状態にあるか、誤った使い方をしているために「硬い体」になっているのです。人間の体は、正しく使えば驚くほどしなやかに動く力がついてきます。また、正しい動きによって体本来の形を取り戻しますので、自然に体のラインが整い、美しくなります。

Q.私は歳をとっているから心配です。

A.10代から80代のさまざまな年代の方が受講していますので、年齢によるハンデはありません(70代以上の方はまずパーソナルレッスンをお受けください)。年代が上の方より、便利な時代に生まれ育った若い世代の方が、体が育っていないというケースもあります。たとえ何歳になっても、より良く健康な体をつくれるように目指しています。

Q.私は体力がありません。鍛えるのは苦手です。

A.「タカオ セルフケア メソッド」では、きれいにしっかり動ける、ということを目的にしていません。また「鍛える、頑張る」という考え方では、決して体は良くなりません。体を良くするには、リラックスして伸びやかに使うこと、そして笑うことです。

Q.本当に問題が解決し、体調が良くなるのてすか?

A.「自分はだめ」「自分はできない」と思った瞬間に、体は止まって本来の力を引き出せなくなります。自分が止めているのです。体調が良くなるかどうかは自分次第。毎日少しずつ動いて積み重ねてください。あまり結果にこだわらずに、「自分を作っていくこと」を楽しみにするくらいの方が良くなります。「積み重ね」は人間の最高の能力で、最良の結果をもたらしてくれます。

Q.みんなそれぞれ悪いところが別なのに一緒に受講してセルフケアになるのですか?

A.入会時からお一人お一人の症状と経過を追っています。インストラクターは全員の状態を頭に入れて授業をしていますので、同じ動きでも各自に沿った意識の持ち方、動く意味、使い方をていねいに繰り返し指導します。それを積み重ねていくうちに自分のその時の体の状態に合った方法が次第に身についていきます。それがあなたのセルフケアとなります。

また、みんなで一緒に動く利点は互いに元気(場のエネルギー)を分かち合えること、そして、違った視点で自分の心身を見つめ直すことができるのも得難いことだと思います。和気あいあいと「気」の交換をし、楽しくリラックスすれば副交感神経優位となりますから、自分の力を引き出し易くなります。さらに深く指導をご要望の方はパーソナルレッスンをお受けください。

Q.どのくらいで効果が出ますか?

A.「「こんな簡単なことで良くなるとは思わなかった……」──パーソナルレッスンを1回受講し、意識を改めただけで膝痛や姿勢の歪みが良くなる方もいらっしゃいます。

また一方では、「初めは頭では分かっても体感できなかった。けれど、1年経ったくらいから体が楽になり、一週間使った体をレッスンで整えるという感覚が身についた。体調が整い体質が改善されてきたと感じる……」というように、じっくり積み重ねて、気がついた時には改善していた、という方もいらっしゃいます。つまり人それぞれです。

インストラクターは医師のような治療者ではありません。あくまでも自分で積み重ねて自力をつけることが基本ですから、効果の有無は最終的にはその方次第なのです。しかし、経験的に申し上げられるのは、自分の体に愛情をかけ、的確にケアしていく毎日の積み重ねは、人を変える力があるということです。